健康な母体と妊活

不妊に悩みを抱える女性の取り組みとして、不妊治療は妊娠する事が全てではなく、十月十日胎児を身体の中で、育む身体作りが求められている事を意識する必要があるようです。不妊に悩みをもつ人々は、妊娠成立にばかり考えが集中しがちなようですが、妊娠成立の後には、出産までに、胎児が身体の中で育まれるに十分な身体作りが求められてきます。スリムな体型を目指して、長期間、無理なダイエットなどを繰り返してきた女性の身体は、場合によっては、栄養が不足していたり、栄養不足により血流が悪くなっていたり、ホルモンバランスが崩れていたりすることも少なくないようです。また、加工食品やファストフードを主な食事として摂取していると、身体に体調不良をもたらすような食品添加物などを多く摂取する事につながり、妊娠しづらい体質になっているようなことも考えられるとのことです。不妊治療は、妊娠成立がゴールではなく、10カ月ほど、胎児が身体の中で健康に育てられるひつようがあることを念頭に不妊治療に取り組んでいきましょう。